出雲の姉 智子 後援会「縁の会」

プロフィール

  • 出雲の姉 智子について

    祖父、母親と三代に渡って占い師が続く神社の家系に生まれる。 幼少の頃より霊感が強く、占いの師匠である母親から手ほどきを受けてその才能を磨く。 見えないものが見えるなどの不思議なスピリチュアル体験を繰り返していたが、体調不良をきたすようになったため、一旦はその才能を封印。 しばらく占いから離れた生活を送っていたが、母親の死をきっかけに、「自らの能力を生かして多くの人を救うのが使命」と占いの道へ。 タロットやルノルマンカードをはじめとするカード占いや占星術・数秘術など、複数の占術を組み合わせた独自のスタイルを確立し、8年間で7,000人以上を鑑定。 完全紹介制にも関わらず高い人気を誇り、現在は3か月先まで予約がとれないほど。 的中率の高さと親身かつ丁寧な対応で、数多くのリピーターを生み出している。 現在は山陰地方のほか、東京・大阪・京都などを拠点とし、精力的に活動中。

    出雲国の神絵札について

    出雲の姉 智子オリジナルの絵札。 出雲地方の神社に伝わる神話や伝承がモチーフです。 あなたを守り、導いてくれる神様のお言葉をお伝えします。 絵札を通じたお言葉は、尋ねるごとに変化します。 困ったときは何度でも神様に尋ねてみてください。 神様からのお言葉を人生に生かし、幸せをつかんでくださいね。

    出雲の姉 智子からのメッセージ

    こんにちは、智子です。 小さな頃から「周りには見えない不思議なもの」を感じたり見たりということを繰り返してきました。 母親は神社の神主を務める家系の出身で、有名な占い師でもあります。 そんな環境に育ったということもあり、こうした不思議なものに接することは、私にとって自然なことなのです。 私が住む山陰地方には、数々の神話や伝承の舞台となった神社が多く存在します。 古代から人々が祈りを捧げてきた神社には神秘的な力が宿り、境内に入るだけでさまざまなインスピレーションが舞い降りてきます。 私が神様から授かったメッセージを、他の人のために役立てる事が出来るかもしれない――そう思いついたのが、この世界に入るきっかけです。 恋愛やお仕事、自分自身のことについて、「こんなはずじゃなかった」と悩んで立ち止まってしまうことはないでしょうか。 何もかも投げ出して逃げたくなる……そんな時もあるのでは、と思います。 でも、決して諦めないでください。 一見意味のないこと、遠回りに思えることでも、すべてに意味はあるのです。 冬の寒さを耐え忍んで春に美しく咲き誇る桜のように、苦難の後には必ず喜びがやってくるのですから。 「出雲国の神絵札」は、あなたを幸せに導くための出雲の神々のお言葉をお伝えします。 この札をめくった皆様にも、幸運を手に入れるインスピレーションを感じて頂けることを願っています。